高松市 N様邸床新設工事

CLIENT
N様邸
PLACE
高松市
COMMENT

玄関ホールから続く廊下の床板が老朽化にともない、色落ちと、腰が折れフワフワするところが有り、この度、思い切ってリニューアルを致しました。

下地が老朽化している部分は、下地補強を施し、それ以外の部分は水平と垂直のレベルを確認し、新しい床板を、既存の床板の上に増し貼りを致しました。

既存の床板は、松の柾目でしたので濃い色合いでした。今回は、檜の板目を貼り込みましたので、御主人の依頼の通り、明るい色合いに仕上がりました。

「明るくて、綺麗になった!」と、笑顔で言って頂けました。

御施主様の笑顔が嬉しいです。

SHARE

拡大表示

WORKS施工事例