築100年、古民家のリフォーム

CLIENT
H様邸
PLACE
さぬき市
COMMENT

築100年、1世紀風雪に耐えてきた古民家のリフォームです。

93歳のお婆ちゃんが、デイサービスに通う事を考慮し、古民家を少しづつ手直していた為、たくさんの段差、大きな段差を解消し全室バリアフリーに致しました。

そして、天井裏から現れた立派な梁を活かし、ノスタルジックな雰囲気の内観に仕上げました。その雰囲気を活かしながら、キッチン、バス、洗面、トイレは最新の設備で直火を使わないオール電化住宅に成りました。

また、ポーチ~玄関ホールの導線は、スロープ+明り取り付の玄関引戸+室内スロープを創り込むことで、車いすでも楽に玄関から、お婆ちゃんの居室まで移動が可能です。

お婆ちゃんの、思い出が詰まったお家に、息子さんが想いを込めて創られたリフォーム。やがて、その息子さんが、そこに住まわれる…。

善いお家は、住み継いで頂きたいと願います。

SHARE

拡大表示

WORKS施工事例